-------- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

記事URL | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) | (--:--)  Page Top↑ Bottom↓ 

2008-03-08 (Sat)

Andrews Sisters 1957 "Bei Mir Bist Du Schoen"

このところまったく更新していないこのブログのJazz話、それも第1回目の話にコメントをいただいた。
私と同じように、60年代後半、ラジオ関東の「ミッドナイトジャズ」を毎日のように聴いていたお仲間さんということで、ちょっぴり嬉しくなったりする(^^)

で、その方のコメントで、番組のエンディングテーマだった「素敵なあなた= Bie Mir Bist Du Schoen」という曲を歌っていたシンガーをお知りになりたいということなんだけど、残念ながら、この曲が流れていたことは覚えているけど、誰がまではまったく記憶にない。
この曲もスタンダードになってるから、いろんなシンガーが歌ってるというわけで・・・(^^;

ただ、この曲がヒットしたのは「Andrews-Sisters」が歌ったからだということは知ってるわけで、もしかしてストレートに考えるなら彼女たちのナンバーだったかも・・・
というわけで、今宵はYouTubeで「Andrews-Sisters

// Andrews Sisters 1957 "Bei Mir Bist Du Schoen" //


// Andrew Sisters "Hit The Road" //


スポンサーサイト

テーマ : JAZZ / ジャンル : 音楽

記事URL | やっぱJazzでしょ | トラックバック(0) | コメント(2) | (00:59)  Page Top↑ Bottom↓ 

2007-09-25 (Tue)

finetuneのプレイリスト~finetuneでJazz三昧

今日は写真はござんせん。更新予定もなかったんですけど・・・(^^;

たまたまある方から拙ブログの右上に設置してあるfinetuneプレーヤーのプレイリスト「monkstrap1」のラインナップをお知りになりたいというお話がありましたので、それではとmonkさん渾身(テキトウ)セレクトなJazzナンバー全45曲の一覧を・・・。
Jazzって見たい方のご参考になれば幸い至極。

それにしてもfinetuneはハマります。しばらくはこれで遊べそうな感じ・・・(笑)

@Art Blakey
1.Blues March 2.Caravan 3.Moanin'
@Bill Evans
4.Autumn Leaves 5.Nardis 6.Waltz For Debby
@Cannonball Adderley
7.Bohemia After Dark 8.Mercy Mercy Mercy 9.Work Song
@Chick Corea
10.Return To Forever 11.What Game Shall We Play Today
@Clifford Brown/Max Roach Quintet
12.I'll Remember April 13.Love Is A Many Splendored Thing
@Eric Dolphy
14.Bee Vamp 15.Fire Waltz 16.Out to Lunch
@Herbie Hancock
17.Maiden Voyage 18.Speak Like A Child 19.The Sorcerer
@John Coltrane
20.Bye Bye Blackbird 21.My Favorite Things 22.Summertime
@Lee Morgan
23.The Sidewinder
@Miles Davis
24.So What 25.Bitches Brew 26.Joshua
@Milt Jackson
27.Bags' Groove 28.Caravan 29.People Make The World Go Round
@Sarah Vaughan
30.If I Knew Then (What I Know Now) 31.How High The Moon 32.Shulie A Bop
@Sonny Rollins
33.Moritat 34.St. Thomas
@Stan Getz
35.Corcovado (Quiet Nights Of Quiet Stars) 36.The Girl From Ipanema 37.Winter Wonderland
@Thelonious Monk
38.April In Paris 39.Blue Monk 40.Straight, No Chaser
@Wayne Shorter
41.Footprints 42.Night Dreamer
@Wes Montgomery
43.Four On Six 44.Full House 45.Georgia On My Mind

テーマ : JAZZ / ジャンル : 音楽

記事URL | やっぱJazzでしょ | トラックバック(0) | コメント(0) | (00:51)  Page Top↑ Bottom↓ 

2007-08-19 (Sun)

お盆過ぎれば秋風もそろそろ・・・

てなことになれば嬉しいのですが、まだまだそうは烏賊の金玉な様子。

あたしはと言えば今年の夏も盂蘭盆会墓参北陸ツアーというわけで、いやアチラ方面もほんとに暑かったでございますよ。
母顕在の頃は拙家の墓も母におまかせでしたが今やあたしが御守りしないと、てなわけで拙家のと母が眠る墓両方に参るのが恒例になった次第で・・・。


で、無事に仏事すませて帰ってきましてチョトヒサぶりにじっくりネットしてみれば、モダンJazzドラムの開祖とも謳われたマックス・ローチ氏が15日(日本時間16日)に死去(享年83歳)したという訃報を遅ればせながらめっけたというわけで・・・
実はあたしはとっくにお亡くなりになっていたと思ってた(恥)

Jazzファンなら衆知のことですが、このマックス・ローチ氏は40年代から80年代にかけてたいへん息長く活躍したのですが、偉大なのは、マイルスと同様、一つの確立した演奏スタイルに安住せず、それぞれの時代に呼応したスリリングなドラミングにチャレンジしていたことでないかと。
また音楽に境界はないというのが持論の方でしたから、特に後期はジャンルを超えて活動されてたようです。

代表作は数知れず、特に1954年3月に結成したブラウニー(クリフォード・ブラウン)との双頭コンボ(クインテット)によるプレイはまさにハードバップの真骨頂。マーキュリーレコード/エマーシーレーベルから名盤がリリースされてますからお聞きになりたい方はアマゾってくださいまし。
残念なことにこのコンボは、1956年6月、相方のブラウニーが交通事故で亡くなったため短命に終ってしまいました・・・。

・・・と、人さまにお薦めしておきながら、実はアタシ的にはこの頃より70年代のローチの方が好みというわけで(爆)
・・・つうかアタシはハードバップスタイルは嫌いじゃないけど刺激的じゃないという感じでありまして
・・・つうか、Jazzドラマーとしてはローチよりエルビン・ジョーンズの方が好きなのですが・・・
でもマックス・ローチ氏とは何と誕生日が一緒なもんで親近感ありますし、2番目に好きですから・・・

というわけで70年代のローチをYouTubeで・・・ご冥福を祈ります。


テーマ : JAZZ / ジャンル : 音楽

記事URL | やっぱJazzでしょ | トラックバック(0) | コメント(2) | (01:30)  Page Top↑ Bottom↓ 

| HOME |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。